SEOとSEMって何?

  1. TOP
  2. SEOとSEMって何?

多くのインターネットユーザーは、目的の情報や商品を探すために、検索エンジンを利用しています。 インターネット検索は、商品やサービスに対する目的意識が高いユーザーや、可能性の高い見込み顧客を取り込むチャンスです。 検索エンジンの攻略はインターネットマーケティングの要といえます。

SEO業務

あるデータでは、検索結果の1ページ目(通常は10件)しか見ないというユーザーが70%、2ページ目・3ページ目まで含めるて考えると、自社のサイトが3ページまでに表示されない場合、全体の90%以上のユーザーが自社のサイトを閲覧しないことになります。

情報過多の現在、いかに自社のサイトをユーザーの目に届くように工夫するかでビジネスは大きく変わってきます。

SEO対策はあくまで上位表示させるための手段で、上位表示された後にどれだけ閲覧者にわかり易いサイトになっているかも重要な要素の一つです。閲覧者一人一人はまったく異なる基準を持っていますので完璧にというわけにはいきませんが、せめて80点は取りたいと考えます。
閲覧したユーザーと、情報を公開しているWEBページ運営者様の趣旨が合致するよう常にサイト内容の吟味を続け、ページ構成を精査することも重要なSEO作業の一環と言えます。

SEOおよびSEM対策を行っていくうえで難しいのは、検索エンジン側のさじ加減ひとつでアルゴリズムが変化し、常に対応をしていかなくてはならない点です。さらに、変更されたアルゴリズムでどのようにすれば上位に上がることが出来るのかが不明な事です。

また、サイトの中身の知識のない我々にとって、SEOのための修正が違った意味になることも避けなければなりません。サイト所有者との意思疎通が絶対に必要ですので、常にコミュニケーションをとりつつ作業を進めてまいります。

SEO・SEM業務では、日常的にサイト内のタグやタイトルを手直しし、文章の校正を行う必要があります。顧客にとって経費を払って成果が得られなければ、何にもならないからです。ただ単純に検索エンジンで上位になったり、リスティング広告で多く表示され検索されてたとしても、そのサイトから注文や問い合わせが増えなければ意味がないと考えます。

SEM業務

SEMは、自社の検索順位とライバル会社の順位、及びライバルサイトの構成の確認というSEO診断から始まります。そして分析により得られたデータを元にしながら、WEBサイトの目的達成に最適なSEMのプランを作成、SEOを実施いたします。さらに、迅速な集客が必要な場合や、SEOの実施に時間を要する場合などは、グーグルアドワーズやオーバーチュアなどの検索連動型広告を併用します。

SEMにおいて何よりも重要なのが、それまでに実施したSEOと検索連動型広告の効果を測定することです。これにより、どの部分に改善の余地があるか、またどの広告やキーワードが売上などサイトの目的に貢献しているかを見極め、微調整しながら最大の成果を達成していくことになります。この繰り返しのサイクルがSEMなのです。

SEMは単一のプロジェクトではなく継続的なプロセスです。

最初のプロセスであるサイト診断からはじまり、SEMプロセスが一巡するまで最低6ヶ月間をひとつの区切りとしています。クライアントの皆様のビジネスや、サイトへの理解度をじっくり時間をかけて深めていくことにより、より効果的なSEMをご提案させていただいております。

弊社ではホームページの制作から運用、システム化(運用補助プログラム導入を含む)からサーバーの管理まで全てをお任せいただけますので、万が一のトラブルにも迅速な対応ができる点も多くのクライアント様から支持される大きな理由の一つとなっております。

希望するキーワードに適したサイトを作り、検索サイトでより上位に表示させ(SEO)、表示結果から訪問する見込み客に対して、訴求力のあるサイトを構築しビジネスに結びつけることが(SEM)WEB戦略の基本です。

SEO・SEMではサイトの内容改善も同時に行う必要があります。弊社では一貫したサポートを行うことで、SEO・SEMの効果を成果としてお客様に体感していただけるよう取り組んでまいります。 また、SEO・SEMのご提案はもちろん、SMO・LPO・SBOに至るまで包括的なWEBマネジメントをご提案いたします。

用語解説

SEO

SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略称です。
企業にとって、検索エンジンの検索結果の上位、特に1ページ目に表示されるかどうかということは、顧客を呼び込めるかどうかに関わる極めて重要な問題です。 検索エンジンは、登録されているWebページをキーワードに応じて表示しますが、その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自の方式に則って決定しています。 当然、この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、訪問者も増えるため、検索順位を上げるために様々な試みが行われています。
特定の検索エンジンを対象として、検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えたり、サイト管理を行ったりする技術や手法をSEOといいます。

SEM

Search Engine Marketing(サーチエンジンマーケティング) の略。
“ 検索エンジンによる集客を最大効果に引き上げる工夫” という意味です。具体的には、SEO(検索エンジン最適化)・ディレクトリ登録・リスティング広告等を効果的且つ最大効率順序で組み合わせる事と我々は認識しております。
※ディレクトリ登録とは、Yahoo カテゴリへの登録やDmoz への登録といった、有力ディレクトリへの登録を指します。ちなみに、Google ディレクトリはDmoz を元データにしており、Dmoz に登録されればやがてGoogle ディレクトリにも反映されます。(ただし、Google ディレクトリは更新が非常に少なく、タイミングによってはDmoz登録後2〜3年待たなくてはいけないケースもありますのでGoogle に対しては適宜対策を施していきます)
※リスティング広告とは、検索エンジンの右側に並んで出てくるクリック広告のことで、PPC広告、検索連動型広告、クリック広告とも呼ばれていて、Google アドワーズ(adwords)、Yahoo! オーバーチュア広告が代表的なものです。

SMO

SocialMediaOptimization(ソーシャルメディア最適化)の略。
多くの人がCGM系サイトでのコミュニケーションや情報発信に多大な時間を費やすようになり、それらのサイトでの評判や存在感がアクセス動向に大きな影響を与えるようになりました。
それを利用し、ブログや掲示板(BBS)、SNSといったユーザーが情報を発信するCGM系のサイト(ソーシャルメディア)での認知度や評判を高め、サイトのアクセスの多様性や評価を向上させる手法をSMOといいます。
間取り図や金額表のPDFファイルを簡単に入手できるようにするなど、WEB上の情報を取り出しやすくすることでWEB外への持ち出しや活用のしやすさを追求し、利便性を向上させます。

LPO

LandingPageOptimization(ランディングページ最適化)の略。
ランディングページ(検索サイトなどから来た人がはじめに着地するページ)のデザインをランダムに表示し、それぞれのクリック率・成約率などを計測することによって効率の良いページの作り方を追求する手法。
SEOなどで集めたアクセスをムダにしない着地ページを統計的に発見し、効果的にアクセス運用することで、サービスや商品購入などのコンバージョンレートを高めます。

SBO

SocialBookmarkOptimization(ソーシャル・ブックマーク・オプティマイゼーション)の略。
ソーシャルブックマークを利用してアクセスを集める手法です。
ユーザー数の多いサービスで沢山のブックマークを獲得すると、「注目のエントリー」等に掲載され、アクセスが集まりやすいとされています。
ブックマークされやすい記事の書き方や、「ブックマークボタン」を設置するなどしてユーザーの囲い込みをします。



WEBシステムの勧め

WEBシステム導入例や効果をご紹介します


お問い合わせはこちらへinfo@serimu.com

セリム株式会社 本店

〒462-0003
愛知県名古屋市北区桐畑町31番地

本店事務所

〒465-0068
愛知県名古屋市名東区牧の里2丁目120-1
代表電話 052-909-6006
代表FAX 052-909-6005


Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!